ロト7の勝利の方程式

ロト7が最近注目を集めています。というのも1等賞金が最高で8億円となり、日本の宝くじ史上でも最高額になったからです。皆さんももしかすると一夜にして大金持ちになれる可能性もあるわけです。とはいっても、ただ単に名ばかりで実際には的中しないと思っている人もいるでしょう。しかし2013年の4月に発売されて、その翌月には、1等8億円が3口も飛び出すなど順調なスタートを切っていて、かつ多くの人の関心を集めています。

このロト7やロト6、ナンバーズといった数字を選択して抽選する宝くじに対応したマシンがエスアンドエスから登場しています。エスアンドエスの投入したマシンの最大の特徴は、操作が簡単な所にあります。タブレットに対応していて、ちょっとしたタッチ操作をするだけで、どの数字が次に来る可能性が高いかの情報を提供してくれます。

ロト7は、最高で8億が当たる可能性があります。ロト7のシステムについてここで簡単におさらいをしておきますが、毎週金曜日に抽選が実施されます。この時までに1~37の数字のうち7個をピックアップして、当選するかどうかを競います。このシステムの下では、実に1029万通りの数字の組み合わせが可能です。このバリエーションは、ジャンボ宝くじの1000万通りよりも多いのです。つまり日本の宝くじの中でも最も的中する確率の低い商品とも言えるわけです。逆に言えばだからこそ当選をしたときに、とんでもなく大きな額が転がり込んでくるというわけです。

エスアンドエスの提供している商品はロト6をはじめとして、この数字を分析して簡単に情報提供してくれます。エスアンドエスはもともとロト6のような数字タイプの宝くじの数字分析には定評のある会社です。ロト7などの分析システムはすでに何度も販売されていて、攻略の高さは昔からロト6を中心として定評があります。今回エスアンドエスが投入したシステムは、ロト6やロト7に対応した最新モデルです。会社関係者によると、開発段階のシミュレーションでは高い実績を記録しているということで自信を持って商品を提供しているとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は集団訴訟に特化した対策を得意とする会社です。昨今、食品衛生や商品の品質管理、サービ…
  2. ネクスト・ソリューションは三宅 靖氏を職務執行者とした第二種金融商品取引業者です。気になる三宅靖(y…
  3. おそうじ革命 高崎店は、ハウスクリーニング 高崎で行っているお店です。家に関連している掃除について、…
ページ上部へ戻る